まずはご相談ください。問題解決の糸口が見つかるはずです。

所長ご挨拶

竹下所長 写真

 つくし法律事務所は、11名の弁護士とそれを支える事務局によって、企業や市民の期待に応えるために全力を尽くすことを旨として事務所を運営しております。
 「つくし」は土手や野原に自生している素朴で力強い植物です。私たちはつくしの花言葉を事務所の座右の銘と考えています。みなさんはつくしの花言葉をご存知でしょうか。「向上心」「努力」がつくしの花言葉です。私たちは、依頼者と弁護士が、さらには事務局も一体となって向上心を忘れず、努力を続けることが経営においても、人生においても大事だと考えています。
 それぞれの弁護士が責任感を持ち、それぞれの個性を発揮し、笑顔で依頼者の期待に応えることのできる事務所がつくし法律事務所です。しかも、11人が依頼者の方々の利益を守り、権利を実現するために一丸となって行動する事務所です。
 みなさんの来所を心からお待ちしております。

つくし法律事務所 所長 竹下 義樹


2018年4月 2日弁護士 佐野 就平

京都弁護士会副会長を退任いたしました

 平成30年3月31日をもって、平成29年度京都弁護士会副会長を退任いたしました。
1年間ありがとうございました。至らぬ点も多かったと思いますが、ご容赦ください。
 
 弁護士業をしながらではありますが、日々の全てを会務に費やしたといっても過言ではありませんでした。その間、一弁護士会員としては気付かないことや分からないことがたくさんあったことに気付き、少し視野が広がり、また少し鳥瞰できるようになったようにも思います。
 さらに、色んな人に支えられて弁護士会や一弁護士会員が存在するとも感じました。会職員、弁護士会員、当事務所の弁護士や当事務所の事務員、家族、本当に色んな方に感謝しております。
 
 お客様にもご迷惑をおかけするかと思いましたが、受任事件自体が激減したため、それほどご迷惑をおかけすることはなかったかと思います。
 ただ、所属している任意団体等については、出席できないことが多く、大変ご迷惑をおかけしました。これから勘を取り戻しながら、頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 簡単ながら、ご挨拶とさせていただきます。